« 2014年11月 | トップページ | 2015年3月 »

2014年12月

2014年12月 2日 (火)

良い結果!

よかった・・・・・。

本当によかった。

実父の件。

前にも記事で書きましたが、

実父の胆管細胞ガンのこと。

早い発見で、ほかに転移なく、肝臓もいたって健康、そして切除可能な場所にできたため 

切除手術を受けました。

切除したがん細胞の組織は、顕微鏡検査で、切除面にがん細胞が残っているかどうか検査します。

1回目は“残っている”でした。

これは、目視で確認できる大きさではなく、

執刀して下さった先生方は、できる限りのことをして下さった結果です。

そして、前回残っていたところが再発。

2回目の切除手術を受けました。

本日、顕微鏡の検査結果をうかがいに病院へ行ってきました。

結果は・・・・・。

“残っていません” 

(゚▽゚*);:゙;`(゚∀゚)`;:゙(*゚▽゚)ノ 

やったぁ!!! 

3年間の筑波への往復の中で、一番晴れ晴れとした気持ちの復路でした。

これから、また新たながんができる可能性も否定できませんが、

まだ決まったわけではありません。

その時にならないと、わかりません。

ですから、心から喜ぶことにしようと思います!!

最後に、お世話になった先生。本当にありがとうございました。

話をよく聞いて、実父の気持ちを尊重して下さり、明るく接してくださいました。

こちらにお世話になって良かったと思っています。

もし、またお世話になることがありましたら、

(もう、再発しないことを切に願いますが・・・・。)

どうぞよろしくお願いいたします。 

それまでは、明るく、笑いの多い生活。

適度に体を動かし、バランスよく食べ、良い睡眠をとる生活。

こんな生活を心がけて、実父に過ごしてもらいたいなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年3月 »