« 地震2 | トップページ | 春のならし »

2011年3月19日 (土)

避難者受け入れ

避難者受け入れ
私の住む古河市でも、避難者の受け入れが始まりました。

大きな公民館などに振り分け、合計800名を受け入れるそうです。
主人が
『何かできることがあれば…』
と、お茶淹れに行きました。

不安の多い避難所生活で、少しでも気持ちが和らぎますように…。

こちら地元では、物流はあるのに、品薄の不安から買いだめが多く、ガソリンがなかなか思うように手に入らなかったり、ものによっては品切れがあったり…。

現在、ガソリン、灯油などの品切れが一番 不便です。

|

« 地震2 | トップページ | 春のならし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして、突然のコメント失礼いたします。

 埼玉の日本茶インストラクター、茶龍路と申します。

 ただ今、埼玉でも避難者の受け入れしております。その方たちに温かくてほっとするお茶を楽しんでいただきたい、と思っていますがアプローチをどのようにしていったものかと。

 ボランティア情報のようなところを見ると被災地へ行くボランティアの心得などになってしまうし、問い合わせが多いのでメールでの問い合わせはご遠慮くださいなどとあるので呈茶ごときに訪問するのに電話でご相談するのはどんなものかと。

 インストラクター仲間がこちらのブログを紹介してくれたので思い切ってコメントさせていただくことにしました。

 今日、県の市民活動センターのボランティアの連絡先を見つけたのでそのあたりから動いてみようとは思っています。

 今回、ご主人様はどのようにお茶のご提供に行かれたのかお教えいただければお願いしたいのですが。

 いきなり申し訳ございませんがよろしくお願いします。

投稿: 茶龍路(さりゅうろ) | 2011年4月 2日 (土) 17時26分

茶龍路さん
こんにちは。コメントありがとうございます(^-^)

受け入れが急に決まり、指揮系統がはっきりしないまま始まったらしく、一体誰に話して動いたらいいものか、炊き出しなどの要請もどこから回ってきたのかあやふやな状態でした。

問い合わせ先も分からなかったので、主人は直接会場に行きました。
知り合いの理容師さんも、組合の仲間6人で散髪のボランティアに行こうと問い合わせしましたが、あやふやではっきりしない返事だったらしく、直接会場に赴いて散髪のボランティアをし、みなさん喜んで下さったそうです。

問い合わせしてもあやふやな場合には、直接その場に行ってしまうのが一番かもしれませんね。
行けば必ず皆さん受け入れて下さり、お邪魔にならないように気をつけて活動すれば、とても喜んで下さいます(^_^)

初めは、必要なもの一切を自分達で揃えて行くのがいいかもしれません。お湯も茶こぼし用のバケツや急須、それから紙コップを沢山…。
慣れてきたら、避難している方々が自分達で自由にお茶が淹れられるように、道具を揃えて置いておきました。
最後に、何もつけないで行くと、ボランティアの人なのか、避難の人なのか、紛れてしまって分からないので、何かイントラのボランティアだというのが分かるようなもの(自前の腕章なり、揃いのジャンパーとか、イントラの会員証でもいいですね)を 簡単なものでいいので、身につけて行くと、現場でも話が通りやすいと思います。
お茶を飲んで気持ちが少しでも和んでもらえたら嬉しいですよね!
頑張って下さい(^o^)/

投稿: たかちゃん | 2011年4月 3日 (日) 13時59分

 こんにちは、そしてありがとうございました。

参考にさせていただきます。
昨日、埼玉支部の運営している人ともいろいろ相談して少しずつ動きはじめてみました。

 動かないことにははじまらないのでまずはやってみようと思います。

 ありがとうございました。今後もこちらのブログに遊びに来たいと思いますのでよろしくおねがいします。

投稿: 茶龍路(さりゅうろ) | 2011年4月 5日 (火) 16時02分

茶龍路さん
活動、応援しています! お茶が、避難されている方々の励ましになることを願って…。
つたないブログですが、これからも続けて行きます!どうぞどうぞお付き合いよろしくお願い致します(^o^)/

投稿: たかちゃん | 2011年4月 7日 (木) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/233413/39291395

この記事へのトラックバック一覧です: 避難者受け入れ:

« 地震2 | トップページ | 春のならし »