« my birthday! | トップページ | 味噌作り »

2010年1月19日 (火)

開墾③

まだまだ続いています。
整地する前に、整地しやすいようにしないと…。
残った木の根をユンボで掘り起こします。
切れた根っこを手作業で拾い集めたり、根付くと厄介なリュウノヒゲや笹なども出来るだけ取り払います。

私は午後からお手伝い。

フカフカの土の上を登ったり下りたり、埋もれた根をググッと引き抜いたり…。

いいエクササイズになりましたねー(^_^)v

このあとは、表面の土には雑草が生えるので、土の上と下をひっくり返すような作業(“土をまくる”って言うんですって。)をしたり、まだまだ色々あるみたいです。



掘り起こされた根っこが、何だかとっても寂しくて、写真を撮る気になれませんでした(>_<)


じぃじに話したら、
『時代は回るものだからな…』
って。

そうですね。
これからここは茶畑の時代になるんですね。
いい茶畑にしなくちゃ…。

|

« my birthday! | トップページ | 味噌作り »

新植」カテゴリの記事

コメント

開墾①~③読みました。いよいよ新植茶園ができますね。

じいじの残念な気持・・・とてもわかります。じいじのおじいさんが植えた?・・・いったい樹齢は何十年(もしかして百年以上?)
とてもいい檜材木(財産)ですね。

長い間檜が培ってきた土壌は,とてもいい感じだと思います。ここに植えられた幼木は幸せですね。これからの生長が楽しみです。

投稿: 折 | 2010年1月26日 (火) 22時42分

折さん
伐採する時にはいつも、木々の中でも一番立派な木を代表にして、「お米」「塩」「お酒」を根元にまき、お清めしてから作業を始めます。
今までこの土地を守ってきてくれたお礼と、残念な気持ちを静めるため。そして作業中の安全…いろいろです。
根っこが良く張っていて、いい檜だったそうです。
“じいさん”はジィジの父親です。樹齢は70~80年位かなぁ。

投稿: たかちゃん | 2010年1月27日 (水) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/233413/33047063

この記事へのトラックバック一覧です: 開墾③:

« my birthday! | トップページ | 味噌作り »