« 日本茶カフェの本 | トップページ | ミカンゼリーと酒粕煮 »

2009年1月13日 (火)

ボランティアで餅つき 

今日は、お茶でお付き合いのある老人施設でお餅つきをやってきました。 

 

準備。

自宅で蒸かしたもち米を冷めないように毛布でくるんで、 

臼と杵を車に乗せて 

バケツと、 

大きな木のしゃもじ。 

きれいなタオル数枚。 

それからそれから・・・・・・。 

 

向こうに着いたら、デイケアや入所の方々が皆さん集まって下さっていました。 

 

主人とジィジでペッタン、ペッタン・・・。 

 

腕に覚えのあるおじいさん方も餅つきにトライ! 

一度からだが覚えたものは忘れないようで、とても上手でした!! 

 

あるおばあさんは、おもちをちぎる時のコツを職員さんに伝授していたり、 

 

皆さんとても楽しそうでした。 

 

 

進行役をして下さった女性職員さんが、盛り上げ上手で、楽しい気分も倍増!! 

 

 

昔を思い出して、思い出話などをするのは、気持ちがとても安定するのだそうです。 

餅つきも、お役に立てたかな?  

 

私も含めて、遅かれ早かれ皆さんも行く道です。 

子育ても、介護も、たくさんの方々と関わって、お手伝いしてもらって、みんなで支えていくことができたら、一番いいのかもしれませんね。 

|

« 日本茶カフェの本 | トップページ | ミカンゼリーと酒粕煮 »

お茶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/233413/27097685

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアで餅つき :

« 日本茶カフェの本 | トップページ | ミカンゼリーと酒粕煮 »