« 行政区対抗バレーボール大会 | トップページ | 小さい農業だから、できること。 »

2008年9月 1日 (月)

遠くの茶畑へ

遠くの茶畑へ
車で20分ちょっと離れた場所に1箇所茶畑があります。

何回も行くのは時間がもったいないですねー。
色々な作業をまとめて終わりにしてしまおうと、今日はトラックに機械三種を乗せて、主人と出発ー(^o^)/

一番奥が肥料まき機。
真ん中がすそはぎり機。
手前がお茶畝間を耕すカルチ機。


初めに主人がすそはぎり。
…の間に私が草取り。
次に主人が肥料をまいて、その後から私がカルチをかけていきます。

これで主人の半日分は稼いであげられたかなぁ。

昨日のバレーボールの慰労会で飲み過ぎたつもりは無いんですが…。
朝起きたら、ほんのり二日酔い気味でした(ToT)

茶畑は雨上がりでサウナばりに蒸して、カッパを着ての作業でしたが、外から濡れても、中から汗で濡れても変わらなかった位、暑かったなぁ。

お陰で二日酔いはスッキリしましたけどね!!(^_^)v

|

« 行政区対抗バレーボール大会 | トップページ | 小さい農業だから、できること。 »

お茶」カテゴリの記事

コメント

三種の神器ですね^^

肥料の後にクランクカルチが付いてくると早く仕事が終わりますよね。

我が家は肥料散布機のあとをクランクが2台追いかけてきます^^;

投稿: | 2008年9月 2日 (火) 13時32分

三種の神器!!
鳥さん、いいことおっしゃいますねっ♪ 
 
クランク2台って、
そうすると、3人体制で2回カルチをかけるんですか? 
 
・・・でも、カルチ1回だけだと土を荒く掘り起こす程度ですから、2回っていいかも。 
 
でも、我が家の規模と作業人数では、ちょっとつらいかなぁ。 
 
九州の茶畑。
一度みて見たいですねー。 

投稿: たかちゃん | 2008年9月 2日 (火) 20時28分

2台で違う畝間をカルチしますよ。
肥料散布機の早さがクランクの2倍あるのでクランクカルチが1台じゃ遅くて間に合わないのです。

長い茶園は1人で2台カルチをかけて1台は自動走行で向こうまで行くようにしてます。
たまに茶園の中でひっくりかわったりしますが^^;

投稿: | 2008年9月 2日 (火) 22時18分

鳥さん
ワハハ!
カルチが倒れると、その場でガチャンガチャンと…。
ケイレンしてるみたいー(≧ω≦)!

畝の真ん中で倒れたりしたら、助けに行くのが大変ですね(^_^;)

自動走行、試したことありませんが、しっかりした茶園で、レベル2~3なら、こちらでも大丈夫かなぁ。

投稿: たかちゃん | 2008年9月 3日 (水) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/233413/23416724

この記事へのトラックバック一覧です: 遠くの茶畑へ:

« 行政区対抗バレーボール大会 | トップページ | 小さい農業だから、できること。 »