« 遠足 | トップページ | デビュー!かな? »

2008年5月25日 (日)

仕上げ

仕上げ
自園・自製・自販。

自分たちが作った一番茶は、どこにも卸さず、全部小売りで売ってしまいます。

23日まで刈り取り・製造していたお茶は、まだ荒茶の状態ですから、仕上げないと、商品になりません。

昨日、今日と、主人は仕上げに追われて、追われて、追われて…。

とりあえずは上から順に、100g 2000円、1500円、1000円、800円、有機栽培茶、水出し煎茶、くき茶、粉茶、芽茶、が出来ていて、予約のお客様への発送も無事終わりました。

今、22時半。
火入れの最中なのが、500〜600円クラスのお茶。

こちらは、明日から明後日にかけて、発送できそうです。

待っていて下さるお客様には、出来るだけ早くお渡ししたい!

…そんな訳で、主人も私も一番茶刈り取りが終わっても、大量の仕上げと、2番茶に向けての茶畑管理に追われて、休みは全く無しです〜\(◎o◎)/

ヘトヘトですが、お客様から『美味しかったよ〜♪』なんて、お電話いただいちゃうと、スッカリ元気になってしまうんですよねー。単純なものです(^-^)

明日は終日、刈り番です。

主人の体は大丈夫でしょうか…。

|

« 遠足 | トップページ | デビュー!かな? »

お茶」カテゴリの記事

コメント

一番茶は全部、自販なんですね!うらやましいです♪
我が家も小売りを増やそうとは思っているんですが、
なかなか取り掛かれず・・・今年は頑張ります!

投稿: 茶むすめ | 2008年5月26日 (月) 16時57分

一番茶お疲れ様でした。
すべて自販ですか凄いですね。
仕上げも大変ですから体に気をつけて頑張ってください^^

これからは自販も増やさないといけないでしょうね。

投稿: 鳥 | 2008年5月27日 (火) 12時02分

茶むすめさん
出来れば長くお付き合いできるお客様を沢山…。
すぐには増えませんが少しずつ少しずつ、丁寧に…。
 
頑張って下さいね!

投稿: たかちゃん | 2008年5月28日 (水) 00時23分

鳥さん
仕上げは、細かくいろいろ頭を使うので、大変みたいです。
 
毎年、新茶製造真っ最中に仕上げの時間も作り出さなければならず、主人は体があと2つ位欲しそうです(^_^;)
 
納得行ったものでないとお客様には出せないので、
『早くお渡ししたい』けれど、
『きちんとした良いものをお渡ししたい』
というジレンマが毎年付きまといます。

投稿: たかちゃん | 2008年5月28日 (水) 00時38分

一番茶,お疲れ様でした。
自園・自製・自販は最もやりがいがある経営スタイルですね。きっとお客様に納得のいくお茶ができたことと思います。

投稿: 折 | 2008年5月28日 (水) 02時35分

折さん
お客様の反応を直接感じられるので、とても楽しいし、やりがいがあります!!
 
反面、「お客様からの信用」も目の前に感じられます。
 
『吉兆』のニュースを見て、
信用の大切さを改めて痛感します。
今まで以上に気を引き締めていかなくてはと思いました。

投稿: たかちゃん | 2008年5月28日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/233413/21170047

この記事へのトラックバック一覧です: 仕上げ:

« 遠足 | トップページ | デビュー!かな? »