« お茶の木剪定 | トップページ | 中禅寺湖の出来事 »

2007年10月13日 (土)

お茶の木剪定②

この間の続きです。

お茶の木剪定② 

先日長く伸びすぎた徒長枝をとったので、乗用の刈り取り機で刈り込んでいきます。 

涼しくなり、茶の樹の芽の伸びが止まる頃、冬に向けての刈り込みを始めるんです。 

暖かいと、刈り取り後、また芽が伸びてきてしまうので・・・。 

 

春の新芽を冬の寒さから守るために、少し長めに残して刈り込みます。 

そして、春、暖かくなって新芽が動き始める前の3月中旬、この長めに残した部分をもう一度きれいに刈りならします。

|

« お茶の木剪定 | トップページ | 中禅寺湖の出来事 »

お茶」カテゴリの記事

コメント

乗用に乗って運転されているのが、御主人様ですね。
お若いわ~!!

我が家も乗用を去年、購入しましたが自園での活躍はなく、買葉農家さんへ貸し出しております。
そのうちに、自園も乗用になるのかな~?多分・・・

投稿: pansy | 2007年10月17日 (水) 21時02分

pansyさん
一昨年から乗用を導入し、少しずつ仕立てを変えてきました。
今年は殆どの茶園をカバーできるようになりましたが、
どうしても乗用が入らない畑が一枚あります。
おかげで、乗用のありがたさがよーく分かります。

投稿: たかちゃん | 2007年10月18日 (木) 10時58分

手刈りと乗用では、天と地の差ですよね。
我が家は、13年前に全部の畑をレールにしました。私は嫁に来てから、たった1回だけ1~2時間位、手刈りの相棒をしただけなので・・「お茶屋の嫁」と言えませんね(笑)

ほんと、たかちゃんはパワフルですね!!

投稿: pansy | 2007年10月19日 (金) 19時20分

レールは刈り取りの精度がバツグンだね。・・・と主人。
嫁に来たときについ、出来る振りなんかしちゃったから、いけなかったんです。
『できなぁーい♪』で押し通せばよかったな。今さらもう遅いですね。( ̄◎ ̄)

投稿: たかちゃん | 2007年10月19日 (金) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/233413/8385953

この記事へのトラックバック一覧です: お茶の木剪定②:

« お茶の木剪定 | トップページ | 中禅寺湖の出来事 »