« できるかな? | トップページ | 授業参観 »

2007年2月27日 (火)

お茶畑へ

今日は年明け初の茶畑仕事です

お茶の樹は暖かい気候が好きなので、寒い地方(北に行けば行くほど)寒さには気を使います。我が家はお茶を生産している地域の中では北の方にあるので、静岡や九州とは若干、仕事の内容が違ってきます。
 

 旦那は数日前からはじめた肥料まきの続きを。
 私は旦那の手伝いでなく、枝拾い・杉の葉拾いをしました。

 

一部の茶園は雑木林や、杉林が隣接していて、秋~冬の間に落ち葉や枝が風に吹かれて、お茶の樹の上に降り積もってしまうんです。

今日は、これらを取り除く作業。・・・・どうやるかって?もちろん、手作業!!
私がコツコツと一つずつ取り払っていくんですよー。

お茶畑へお茶畑へ

濃い緑色がお茶の樹。茶色のが、枝・枯葉・杉の枯葉。  たくさんあるよ~!!!

お茶畑へ 取り払った後。一日じゃ終わらないので、気長にやってます。

こんな時の必需品は、小型ラジオ。FM聞きながらなら、飽きないし、気も紛れる。

この作業、ちゃんと目的があるんですよ。

*春の刈りならし*(春整枝:3月中旬~下旬)
冬の間の寒さ除けとしてつけておいた古葉を茶刈り機で若干刈り落とす作業。刈り落としが深いと新芽のついた枝をたくさん刈り落とす事になるので、注意が必要。

茶の樹に枝や枯葉がたくさんのっていると、茶刈り機で上手くかれない。それどころか、茶刈り機の刃を傷める原因にもなります。それを防ぐための仕事なんです。

・・・・・雑木や杉などが周りに無い茶園はこの作業は無用。この時期だけはこれらの木々が少しばかりウラメシイ。
でもね。お茶の木よりも昔から生えてた木々だもんね。先輩だもんね。そんな事言ったら
バチがあたっちゃう。我が家は自然の恩恵を受けて生活してます。感謝感謝・・・・・。

|

« できるかな? | トップページ | 授業参観 »

お茶」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/233413/5508395

この記事へのトラックバック一覧です: お茶畑へ:

« できるかな? | トップページ | 授業参観 »