« 出停明け | トップページ | うれしかったこと »

2007年2月20日 (火)

お茶屋の仕事

我が家はお茶屋さんです。お茶畑を持ち、栽培、生産・加工、販売。それこそ、お茶の流通の全てをここでやっています

友達からはよく、「お茶屋さんってどんな仕事してるの?」と聞かれるんだけれど、とても一言では言い切れないんです。大まかに書くとこんな感じかな。

 栽培:茶園管理(茶樹の剪定、肥料撒き、雑草取り、防除など)

  生産・加工:① 新茶を刈り取り、すぐさま工場で加工。荒茶の状態まで仕上げます。            ②仕上げ加工(荒茶をきちんと種類分けして、きちんと乾燥しなおして出来上がり

 販売:店頭販売できるように袋詰め、店番、電話番、配達、販促企画、顧客管理など。

季節により、3つの比率が変わってきます。 

  • 生産・加工は一番茶(新茶の時期・5月)二番茶(6月下旬~7月中旬)に集中。 
  • 栽培販売は通年です。 

でも、1・2月はお茶の木が眠っているので、今のところ栽培に関しては、臨時休業ってとこです。

・・・ごちゃごちゃしちゃった。とにかく、今が一番ヒマってこと。だからブログ始めちゃったんだね。お茶畑、新芽が出揃うと、ものすごーくキレイ。 

Dsc00026             

これを見てると、気持ちがすっきりするよ~。

Dsc01168jpg

これが見られるのは4月下旬~5月の刈り取りまで。

|

« 出停明け | トップページ | うれしかったこと »

お茶」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/233413/5417992

この記事へのトラックバック一覧です: お茶屋の仕事:

« 出停明け | トップページ | うれしかったこと »