トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月27日 (火)

お茶畑へ

今日は年明け初の茶畑仕事です

お茶の樹は暖かい気候が好きなので、寒い地方(北に行けば行くほど)寒さには気を使います。我が家はお茶を生産している地域の中では北の方にあるので、静岡や九州とは若干、仕事の内容が違ってきます。
 

 旦那は数日前からはじめた肥料まきの続きを。
 私は旦那の手伝いでなく、枝拾い・杉の葉拾いをしました。

 

一部の茶園は雑木林や、杉林が隣接していて、秋~冬の間に落ち葉や枝が風に吹かれて、お茶の樹の上に降り積もってしまうんです。

今日は、これらを取り除く作業。・・・・どうやるかって?もちろん、手作業!!
私がコツコツと一つずつ取り払っていくんですよー。

お茶畑へお茶畑へ

濃い緑色がお茶の樹。茶色のが、枝・枯葉・杉の枯葉。  たくさんあるよ~!!!

お茶畑へ 取り払った後。一日じゃ終わらないので、気長にやってます。

こんな時の必需品は、小型ラジオ。FM聞きながらなら、飽きないし、気も紛れる。

この作業、ちゃんと目的があるんですよ。

*春の刈りならし*(春整枝:3月中旬~下旬)
冬の間の寒さ除けとしてつけておいた古葉を茶刈り機で若干刈り落とす作業。刈り落としが深いと新芽のついた枝をたくさん刈り落とす事になるので、注意が必要。

茶の樹に枝や枯葉がたくさんのっていると、茶刈り機で上手くかれない。それどころか、茶刈り機の刃を傷める原因にもなります。それを防ぐための仕事なんです。

・・・・・雑木や杉などが周りに無い茶園はこの作業は無用。この時期だけはこれらの木々が少しばかりウラメシイ。
でもね。お茶の木よりも昔から生えてた木々だもんね。先輩だもんね。そんな事言ったら
バチがあたっちゃう。我が家は自然の恩恵を受けて生活してます。感謝感謝・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

できるかな?

070225_1628001_4 

携帯から初投稿です!

携帯を縦に写真を取ったら縦に画像が出てしまったので、
後から編集しなおしました。

携帯で写真のときは、気をつけマース。

あと、絵文字もだめなのね・・・。

写真の撮り方、もっと勉強します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ休眠中だけど・・・

春の準備が始まりました。
お茶畑へ肥料まき。
暖かくなって、茶の木が芽吹いてくる頃(3月下旬)に効き始めるように日にちを逆算してまき始めます。お茶の木が寝てるからといって、ウカウカしてられません。

一日では全ての茶園にまききれないので、始めたら数日かかります。

新茶刈り取り(5月上旬)までに、

  • 春の肥料①(今回・2月下旬)
  • 春の肥料②(3月中旬)
  • 芽出し肥(4月中旬)

を同じ要領でまいていきます。栄養を吸収して、おいしい新茶になってもらうためにとても大切な作業です。

この時期、なまりきった体を鍛えなおすにも丁度いいんです。 
ここで慣らしておかないと、来たるべき新茶の時期に体がついていかない・・・。 

 

こんなえらそうに書いたけれど、今日は私、手伝ってません・・・。
旦那一人で間に合ったみたいなので。(^0^)/次回は手伝うからね~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

同じ!?

昨日の朝
『お母さん!はい、これっ。』

朝の忙しいときに、そんな急に渡されても・・・。 
連絡帳だの、給食のはし箱だの、時間割だの、放っておくといつも次の朝に持ち越しになる。

っていうか、入学してから今まで、まったく進歩がないのは、何で?

 
そんな私を尻目に、当の本人は何も気にしてない様子で、はし箱をカチャカチャ洗っている。 
翌日持ち越しになった場合、自分で洗う約束になっているのだ。
                 ・
                 ・
                 ・
                 ・

『そういうものは、朝じゃなく、夜のうちに出しておくんでしょっ!! 
時間割だってそうだよっ!・・・もう~何回言われたらきがすむのよぉっ!!!』

 

きっと何回言っても、彼の頭を通り抜けていくんだろうなぁ・・・。

  

わすれもの 
そんな事を考えてるうちに学校へ行く時間が来た。今日は2年生最後の参観日。
持ち物を確認していたら、すっかり忘れていた事を思い出した。

次男が今度入学するにあたって、学校集金の口座振替手続きの書類。 
提出期限は今日。旦那が持ってる届出印も押さなくちゃならない。 
大急ぎで旦那に頼んで、押してもらう。 
作業中の彼は、かなりシブシブだった。

『そういうものは、昨日の夜のうちに出せばいいんだよー。』

 

 ・・・・・それって、今朝私が長男に言ったセリフだ。

子どもは、親の背をしっかりみて育っていくんですね・・・・。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

初節句

お孫さんの《初節句のお返しに》ってお茶を頼んで下さったおば様。ありがとうございます。
パパもママも申し分なく美形だから、きっときれいな女の子になるんだろうなぁ。楽しみ。

桃の節句なので、パッケージも包装も手提げ袋も全部ピンク色で揃えちゃった。かわいらしく出来てうれしい。皆さん満足して下さいますように。

3_1

  

お茶=という長年の我が家の暗黙のルールを破ったのが去年。今年は、じぃじばぁばも慣れてくれたみたいです。・・・ふぅ。

   

一生懸命にやってるときに水を差されると、正直「!!!!!!!」って思うけれど、
若い人だけじゃ、周りをよく見ないでどんどん突っ走っていっちゃう。
思ってもいない角度から物申してくれるじぃじばぁばは冷静に考えると、とても貴重な存在です。ありがたやぁ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

うれしかったこと

昨夜は子供が寝静まってから、旦那と晩酌を・・・。ちょびーっと飲みすぎて、朝二日酔いっぽかったんだけれど、そんなのはすぐにどっか行っちゃった。

今日一日のうれしかった事

  • いい天気!
  • 布団を干して、フッカフカ。
  • 部屋のお掃除ピッカピカ。
  • お茶のお客さんいっぱい来たよ。
  • お茶を買ってくれてウッキウキ!  いつもありがとうございます。

こんな日は夕飯作りも楽しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

お茶屋の仕事

我が家はお茶屋さんです。お茶畑を持ち、栽培、生産・加工、販売。それこそ、お茶の流通の全てをここでやっています

友達からはよく、「お茶屋さんってどんな仕事してるの?」と聞かれるんだけれど、とても一言では言い切れないんです。大まかに書くとこんな感じかな。

 栽培:茶園管理(茶樹の剪定、肥料撒き、雑草取り、防除など)

  生産・加工:① 新茶を刈り取り、すぐさま工場で加工。荒茶の状態まで仕上げます。            ②仕上げ加工(荒茶をきちんと種類分けして、きちんと乾燥しなおして出来上がり

 販売:店頭販売できるように袋詰め、店番、電話番、配達、販促企画、顧客管理など。

季節により、3つの比率が変わってきます。 

  • 生産・加工は一番茶(新茶の時期・5月)二番茶(6月下旬~7月中旬)に集中。 
  • 栽培販売は通年です。 

でも、1・2月はお茶の木が眠っているので、今のところ栽培に関しては、臨時休業ってとこです。

・・・ごちゃごちゃしちゃった。とにかく、今が一番ヒマってこと。だからブログ始めちゃったんだね。お茶畑、新芽が出揃うと、ものすごーくキレイ。 

Dsc00026             

これを見てると、気持ちがすっきりするよ~。

Dsc01168jpg

これが見られるのは4月下旬~5月の刈り取りまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

出停明け

うちの長男。先週水曜から溶連菌(溶血性連鎖球菌)にかかり、学校休んでました。

インフルエンザ同様、出席停止の病気なので欠席にはなりません。名前はゴツイですが、風邪みたいなものです。

でもねぇ・・。始めの2日は熱もあり、ヒーヒーしおらしくしてましたが、そのあとは、まるで健康体。今日なんか、「どうせ家にいても勉強なんかしないんだろ」って、じぃじが魚釣りにつれてっちゃった。

楽しかったみたいで、よかったねぇ。おかげで今日の夕飯、ピッチピチ新鮮な鯉のあらいでした。おいしかったぁ~。

明日から普通どおり学校です。早起きしなくちゃ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年3月 »